2013年6月23日(日)梅干しつくりの会

毎年楽しみにしている季節の仕事のなかで、欠かせないのは梅干しです。

青い梅が出始めたら、梅ジュースをつくり、完熟梅で梅干しを漬ける。

ごはんのお供にはもちろん、体調がすぐれないときに助けてくれる、梅は一年中強い味方です。

朝一で飲む梅醤番茶は、胃腸を整えてくれる万能薬のように感じています。

 

みんなで梅干しをつくりましょう。

どういう方法をとるか悩んだのですが、

漬けてから持って帰るとなると重いですし、塩を合わさって非常に傷つきやすいので振動を与えるのは危険だと思いますので、

塩漬けにするまでの下処理をみんなでやって、下処理が済んだ梅を各自お持ち帰りいただいて、各ご家庭で漬けていただくことにしました。

 

2013年6月23日(日)10:00〜

3,500円(和歌山無農薬南高梅1キロお持ち帰りとごはんつき)

エプロンと手拭き、梅を拭く布巾をご持参ください。

お申し込みは、info(@)hibarigohan.comまでおねがいいたします。