2016.04.23-24 井山三希子さん個展@木と根(京都)

いつもお店でも器を使わせていただきている、陶芸家の井山三希子さんの個展が、京都の木と根さんで開催されます。

その中で、器の展示に合わせて、料理会をさせていただきます。

 

井山三希子 彩りの食器

木と根にて

 

2016年4月22日〜26日

 

料理会は、23日と24日

満席になりました。ありがとうございます!

 

今回のカラーは、鮮やかな初夏を思わせる色。

グリーン、濃い黄、ブラウン、ライラック、チョコチップ

もちろん定番の白黒も。

 

お料理も、芽吹きの季節のものをご用意いたします。

よろしくお願いいたします。

2016.4.15

2016年3月21日、22日 料理教室vol.02

料理教室vol.02

image

今回のテーマは乾物です。

冬野菜が終わり、春の野菜が出てくるまでの端境期、野菜の少ないこの季節も、乾物を使って旬を楽しみましょう。

 

料理をつくったあとは、みなさんで卓を囲みます。

3時間程度を予定しています。

 

2016年3月21日(月・祝)22日(火)

参加費5400円(事前振込)

10:00〜

14:00〜

 

お申し込みはメール

info◎hibarigohan.com (◎を@に変えてください)

ご希望日時を第2希望までとお名前、連絡先電話番号をご記入ください。

今から3月10日20時までにお申し込みいただいた方の中で先着順、ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

お申し込みいただいた方には、16日までに全員にご連絡差し上げます。

よろしくお願いいたします。

2016.3.9

2016.03.04(fri)-07(mon) MITTAN EXHIBITION

cropped-63d9651c7afb3fd6e4e794a1979b7b56.jpg

 

世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史を元に、現代のあたらしい民族服を提案しているMITTAN

 

生地、織り、糸、染め、ボタン、金具など細部にわたるまで天然素材を主にし、

美しい縫製は、見た目が美しいだけでなく耐久性も考えられているからこそ。

着続けることで味わいが増し、着れば着るほど好きになる服だと思います。

修繕しながら着る、時を経たからこそ現れる生地の味わいを楽しむ着方、好きな服と長く一緒に過ごせる楽しみ方の提案として、働く服、生活する服であるとも思います。

今回の展示では、MITTAN定番のアイテムの他に、エプロンを持ってきてくださいます。

ぜひ、実物をお手にとってご覧いただきたいです。

 

2016.03.04(fri)-07(mon) 12:00-19:00

 

会期中の全日、デザイナーの三谷武さんが在店してくださいます。

お運びください。

2016.2.27